ものぐさ部屋づくり生活。 - 2010年10月

Top Page(最新10件) はじめに  Title List  Albumカテゴリー別は最大30件まで一括表示されます

 
 
 
 

*****************************

 closed 

*****************************


その他  |  Top
 
 
 
 

【No.2】はじめに 〜 過去部屋その1(1987〜1994)



東京下町出身。5〜10才時に名古屋で暮らした以外は 東京23区内を転々と移り住む。
(引越しで9箇所、一時期を過ごした部屋と寮を含めると 計11箇所)

ぐーたらものぐさ気質で、日々のルーティンワークが大の苦手。
半面、押入や引出しを時々ひっくり返して ちまちま片付けるのは大好きで
床は平気で散らかすくせに収納はキッチリしないと気が済まないといった極端な性格。
長い間散らかし放題にしたかと思えば、突然片付けにハマっては収納を一から見直し、
無駄に時間を費やす割にはまたすぐに散らかす… というスパイラルからなかなか脱け出せず。
それでも引越し等のタイミングには、溜まりに溜まった不用品をガツンと処分していた。

が。

現在(2010年時点)は、築30年超えの木造二階建て家屋の二階に棲息中。
当初はどこか借り暮らし気分でいたけど、そんな生活も気がつけば 2011年3月で丸10年。
こんなに長く同じ場所に留まるのは初めてで、その間に忘れ去られた不用品は山となり、
更にこの家には、私の知らない魔の巣窟があることに気づき… Σ(°□ °|||)ノ
長年引越しがなく 片付けが得意でない家の収納は げに恐ろしき…

2010年夏、大々的に片付けることを決意。
生活導線を見直して リバウンドしない部屋づくりを目標に
気になる箇所の対策と平行し、相方(建築業)も駆り出してプチリフォームを開始。
より快適な生活空間を求めて日々模索中。そんな部屋づくりの記録。


※最初の認識は2015年の秋頃か、そして2016年9月の出来事、
 2017年1月の一件を経て、11月に行動、2018年より新境地へ。





目標は「オシャレでスッキリ」ではなく「プチダサでゴッチャリ」。
片付け過ぎず快適な生活空間づくり。





このブログは 過去と現在の部屋比較好きな自分のための 老後の楽しみ用記録 です。(登録:2011年12月)




  〜 家具や小物の入れ替わり把握用 〜 * 過去部屋その1 *


実家として最長(12年)だったマンションの部屋。(個人的在住期間:1982年5月〜1987年10月)


(1984年1月撮影)





一時的に向かいの建物に移動した時の部屋。(1987年10月〜1991年10月)
黒い扉付三段棚(のちに3度リフォームを経て、2010年に処分を4個購入。


(1990年3月撮影) ぬいぐるみや飾り物は ほとんどが頂き物。





自宅マンション(の別室)に戻った時の状態。(1991年10月〜1994年4月)


(1992年1月撮影) おしぼりセットが増殖しまくり。


この後、実家を出ることになり、ほぼ同時に実家も12年ぶりの引越し。
以降「実家であって実家で無し」的感覚で現在に至る。

 
 
 
 

【No.3】過去部屋その2(1994〜1997)


友達とルームシェアをしていた時の部屋。(1994年4月〜1997年4月)


自分の部屋から見た図(左)と 友達の部屋から見た図(右)






丸井で一目惚れした青いキャビネットを奮発して購入(1994年)
翌年、通販カタログで見つけた木目調チェストを購入。
同時期にミニスタンドライト座椅子(2010年に買替え)も購入。







座卓姿見ミニショーケース(写真左端)は、実家の不用品を引き取ったもの。
ミニショーケースは、青い塗装を経て 白くリフォーム
三面鏡・黒い棚に入れた小引き出しは、引越し後に購入。
掛け時計は、ゲーセンでゲットしたというイマイチな貰い物をリメイク。


拡大図




部屋の入口付近。月のカレンダーの後ろにあるのはキーボード(2013年夏に譲渡)







イレパネ(大2枚)に入っているのは『立体で見る星の本』。
3D眼鏡で一度に楽しむために、2冊購入した内の1冊をバラして入れた。



(写真はすべて1995年11月撮影)



 
 
 
 

【No.4】過去部屋その3(1997〜2001)


入籍して最初に住んだアパート。(1997年4月〜2001年3月)

駅まで徒歩10分弱ながら、電車に乗れば15〜30分弱で新宿・渋谷・池袋に着き、
2DKで玄関前に駐車スペースもあって 家賃93000円。

好物件だったが、私たちの生活スタイルではスペースを有効活用し切れず、
ダイニングは気を抜くとすぐに物置きと化し、その度に片付けが大変だった。
(教訓:ものぐさに広いスペースは無駄どころか諸悪の根源


入居前に撮った写真。



左から: 玄関・洗濯機置場(左はトイレ、右は浴室)・DKから和室を見た図・洋室から見た図。





玄関先の木目調の扉付三段棚は、この時期に購入。


2002年に扉と把手、2012年に三段から二段にリフォーム、2015年に処分






唯一残っていたキッチン周りの写真。







和室6畳(居間 兼 寝床)。
3個のチェストは、現住処では階下にて家族が使用中。ちなみに花は頂き物
右端に見えているのは、家具の中で唯一背の高い洋服ダンス参照画像)。



黒いテレビデオ2005年に買替え。黒いTV台は天板を木目調、他は白くリフォーム。






他に和室が写っている写真は 友人来宅時のモノしかなかった。(こっそり掲載…)
左の写真はテレビの対面で Qの私物置場。襖の向こうはMac部屋。
中学以来の畳は逆に新鮮で、実家にも無かった魔性アイテム “コタツ” を初導入。


(2000/10/28/ 撮影)





洋室4.5畳。iMac購入以降(1999年6月)は 通称Mac部屋。
(写真左)Mac購入前。座卓の下はQに作ってもらった紙棚2010年に処分
(写真右)Mac購入後。同時期に隣りの木製ラックを購入。



iMacの熱暴走防止のため花型のミニ扇風機を設置。 極限まで茎を曲げた姿がちょっと気の毒.







“黒” を減らすべく扉付三段棚の扉に貼ったカッティングシートがむしろダサイ。



左端だけ貼ってないのは、足りなくなってそのまま放置したためと思われる. ←そういうヤツ






青いキャビネットの上にあるのは 趣味で作った家(未完成)
寒中見舞い用写真(1999年)を撮るために一部屋だけ作るつもりが
つい楽しくなって無駄にお金と労力をかけているうちに一戸建てになった。

 

右の2枚はおまけ写真。上はクリスマス用写真(1997年)を撮影しているところ。下が完成図。



 
 
 
 

【No.5】過去部屋その4(2001〜2002):現住処 Part1


2001年3月、現在の住処に引越し。間取り図:2011年に作成、2013年に微修正)


写真左は階段側から廊下を見た図。中央はトイレ側から見た図。
右は居間の押入。押入の襖は処分して カーテンレールをつけてもらった。

  





以下はMac部屋。
当時は諸事情により東の窓と南の窓のカーテンが色違いだった。
この部屋の当時のテレビ&台は、元々この家にあったお古。
青い食器棚(右端に見切れているヤツ. 1997年購入)は他に置場が無く、
とりあえずここに置いた。 カエル軍団が乗っているのは 座卓.

  
(仕事中のひとコマ)




(左2枚)柱の月と星や 青いキャビネット上は、その後2013年の状態も大きな変化無し。



(右2枚)階段スペースに合わせて作られたMac部屋の押入は かなり変則的。
 元々ついていた扉タイプの襖(計4枚)を撤去し、カーテンに変更。
 右下には、前後収納のキャスター付収納箱2個を作ってもらった。





……………
Q部屋からも物干台に出られる様に改造中(2001/07/15/)……………


 
 
 
 

【No.6】過去部屋その5(2002〜2005):現住処 Part2



2002年前半、1回目の模様替え。







【 Mac部屋 】

パソコン台はQ部屋に移動し、iMacは座卓に乗せた。(右の写真は Before

 

 





扉だけ水色にしていた元黒い扉付三段棚は全体をブルー系にしたものの
気に入らず、その後すぐに木目調(本体はナチュラルで扉は白)再リフォーム
元から木目調の三段棚は 扉にだけ白の木目シートを貼った。(右の写真はAfter時)
青い食器棚(1997年購入)は、Mac部屋の飾り棚として落ち着くことに。



 





圧迫感・危険度・利便性などから低めの家具が好み。
背丈よりも高い家具は 180cmの洋服ダンス(1997年購入)だけ。

  

  





《 おまけの写真 》 2003/04/15/ 撮影

(写真左)PCの壁紙を自作。
 
(写真右)おたまじゃくし型の小皿の下の物体はセメダインが固まったもの。






【 居間(兼 寝床)
出しっ放しの敷布団には マルチカバー1995年購入を掛けて目隠し。
手間が省けて押入も有効活用出来るという、ものぐさ的一石二鳥システム.

  
島忠で購入した白いローチェストは、後に白&木目調の部屋づくりを好む様になったきっかけ。






【 廊下(台所・トイレ)







(写真左)階段から廊下を見た図。突き当たりの扉はトイレ。
 キッチン扉はカッティングシートでリフォーム。  Before の状態 〜 キッチン交換(2011年)

  

(写真右)作業スペースが少ないので、木製ラックに引出し式の作業台をつけてもらった。
*****使った後はちゃんとしまわないと通行の邪魔になるため、出しっ放し防止効果あり。


 
 
 
 

【No.7】過去部屋その6(2005〜2006):現住処 Part3


2005年秋、2回目の模様替え。Mac部屋の家具の配置を見直し。







チグハグだったカーテンは 黄色に統一。
iMacが乗った座卓を中央に、その両側に家具が並ぶ配置に変更。 一人でやって超大変だった…
お古のテレビ&台を処分し、小型のテレビデオ(地デジ完全移行までのつなぎ)を購入。


PC台の敷板下だった畳がなかなか馴染まず。( 写真右は Before





この時の目的は、細々した物は左側に集め、右側をなるべくスッキリさせること。
三面鏡の台とテレビの台は、新たに作ってもらった。

  
扉付三段棚は、1987年 扉のみ水色1999年 全体をブルー系2002年 を経て、
2002年後半に木目調にリフォームし、把手はすべてシルバーに交換。2010年処分





押入のカーテンを変更。 8年後の状態
押入前のキャスター付洋服掛けも作ってもらった物の一つ。(2012年撤去)


木製ラックの本類は三面鏡の下に移動し、空いた場所に紺色のミニFitsケース6個を収納。





頂き物のバランスボールが 大きな真珠玉みたいで意外と可愛い。
  

(写真はすべて2006年1月撮影)



 
 
 
 

【No.8】過去部屋その7(2006〜2009):現住処 Part4


2006年から2007年に掛けて、少しずつ進めた3回目の模様替えのまとめ。
この頃から水玉病(2004年に発病)が徐々に重症化.






【 模様替え後の配置図 】2007年作成

‥‥‥





【 居 間 】
コタツを設置中の Before(2002年3月)After(2007年11月)

 

居間の液晶テレビは Mac部屋のテレビデオ2005年と同時期に購入。
黒いTV台1997年購入は 隣りのローチェストに似せてリフォームし、設置場所を入れ替え。
(ガラス扉とキャスターを取り外して白く塗装し、天板に木目調のカッティングシートを貼った)
不調だったコタツ1997年購入は 2006年に継脚付に買い替え。
右端の写真:夏場はサイドテーブル登場。 wiiは頂き物(8/11)





(写真左)古い座椅子1995-2010年にカバーを装着。 黒い物体はマッサージ機(2013年処分)
(写真中)コタツとローチェストの間に置いた引出しは 収納兼踏台。
(写真右)窓の外は物干し台。

  



ヒヨコの視力検査表(2005年)・ワイヤーツリー(2003年12月)・カエルの小物入れ(1994〜2004年購入)





【 部屋の入口付近 】
(写真左)
水色の三段棚とスチールラックは1997年に購入。(2014年処分)
(写真右)対面の棚は引越し当時(2001年)に購入。(2014年処分)
 
  



光り物(チープ専門)が好きなことカラスの如し。割れた鏡もラインストーンで補修。





【 Mac部屋 】
2007年5月に 初代iMac が使用不能となり、前年5月に購入していた白いiMacを設置。
しかしこのiMacは不具合を繰り返し、結局初期不良で無償交換に(2007年10月)
そして来たのが アルミボディ

木製ラック下段のプリンターを処分し、三段棚にあったエルピス(3段×2)を移動。
その他、ラジカセ・ランプシェード(共に1994年購入など微妙に変化。(写真右は Before

  
写真差し替え

  
(写真左)三段棚の中身(過去の中身) (写真右)小引出しの把手の物体はスーパーボール。
 ※元黒い三段棚は 2010年に処分、木目調三段棚は 2013年に二段にリフォーム後、2015年に処分.
東側のBefore →
東側。元食器棚の内側には、処分したクリスマスツリーの電飾を設置。
こういうおバカな飾り付け大好き
   

  


北側のBefore →
北側。電話機と壁のオーナメントは2006年購入。右の壁の布は1995年時の物。

  


 

(写真左)青いキャビネットの中身。10年前の中身は押入に移動し、こちらの物を中心に収納.)
(写真中)木製ラック(1997年購入)の引出しはカラー工作紙で製作。(2010年処分)
(写真右)引越時(2001年)に作った 押入収納(押入右上の紙棚2010年に処分
 使い勝手を検討した結果、押入右下の空間にぴったり納まる箱(上部に棚付)を入れ、
 キャスター付収納箱を前後に収納。2015年に奥の箱を処分
 押入前には段差対策の板を設置。2013年に処分





照明器具(1997年購入の環形蛍光灯用)は 2006年に買い替え。
3球点灯と1球点灯の切替え式で、1球点灯の箇所に電球色の蛍光灯(他は昼光色)を付け、
夕食後〜就寝までの間は交感神経を落ち着かせるために電球色の1球点灯に切り替えている。



「内側がシルバーだと光を反射して明るく感じる」と聞き、シルバーを2個購入する予定が
在庫が1個だったため、一つは内側がオレンジ(外側はパール系)のものを購入。

余 談
実は最初、どうせならカラフルにしたくなり、シルバーを諦めて内側がブルーの品を選択。
しかし帰宅して取り付けると、オレンジの方は暖かみのある光になったのに対して
ブルーの方は室内が寒々しくなったため、翌日シルバーと取り替えてもらった。
照明シェードの内側の色が如何に大切かを学んだ一件だった。 お勉強になりました


(写真はすべて2007年9月撮影)



 
 
 
 
*つぶやきMEMO*
 
 
 
 
* Calendar *
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
 
 
 
 
 
* About *

P(・Θ・)

Author:P(・Θ・)

プロフ写真の拡大表示

(模様替え後)2015年11月撮影


sao/qp2





収納好きの散らかし魔。
散らかしては片付けに
アレコレ思考錯誤する
我が家の模様替え記録。
テーマは片付け過ぎず
快適な生活空間づくり。



 はじめに   
(2011年12月〜)
  

【我が家の間取り図 】 

マロ初登場  
(2012年10月)
  



2010年から現在まで
模様替えゆるゆる継続中。

 
 
 
 
*Search*
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(・Θ・)
S÷90=11 (×2
P÷90=5.5(×2+1
O÷56=4.4(×3+1
Total≒30000

Rain Hat
Rain Towel
Mark Goods
 
 
Pagetop