【No.113】京都二日目。 - ものぐさ部屋づくり生活。

Top Page(最新10件) はじめに  Title List  Albumカテゴリー別は最大30件まで一括表示されます

 
 
 
 

【No.113】京都二日目。



6月11日(月)

午前10時にM&Yがお世話になっているお店の店主が車で迎えに来てくれるということで、
Oと私達はその前に清水寺まで行ってみようと、午前7時過ぎにホテルを出た。

ホテルの方に聞くと「バスは30分に一本で、歩けば20〜30分くらい」とのことだったけど、
昨夕歩いた感じから「歩きでもそんなにかからない気がする」と思いつつ、
バス停前に通りかかった時に時刻表を見たら、次のバスは数分後の7時30分。超ラッキー。
しかし、停留所を間違えて祇園まで行ってしまい、慌てて降りると目の前には八坂神社が。

ということで、八坂神社を見てから清水寺まで歩くことに。 まさに「人間万事 塞翁が馬」

 





二寧坂を歩いて清水寺へ。
まだ8時だったからか、ほとんど人影もなくのんびり散歩。可愛い看板が楽しい。

  





清水寺に到着し、木陰で朝ご飯。 モロさん達からの差し入れのお裾分け. ごちそーさま.
時間が経つにつれ、修学旅行生軍団がどんどん増えて来た。
そういや私も中学の修学旅行はまさにこの時季(6/11〜6/13)で、最初に来たのが清水寺。
ウン十年前の今日この時間、私はこの場所にいたのか …と、しみじみ。
あの時は、みどちゃんと一緒だったのよね…ますますしみじみ.

 


でもなぁ。清水寺でこんなに赤い建物見たかなぁ。
全然見覚えが無いんだよなぁ。と最後まで腑に落ちなかったので、
当時の写真を引っぱり出してみたら。やっぱり赤くないじゃん!




帰り道「元祖八ッ橋屋 西尾」で家族の土産用に生八つ橋(抹茶餡&小豆餡入)を購入。
一つ一つ手づくりしているという八ッ橋は、三角形ではなく小さめの四角形で、ニッキも控えめ。
ニッキ好きには物足りないかも知れないけど、どちらでもOKな私はペロッと食べられて好き。
八つ橋の皮だけで売っているのを初めて見て、どちらかというと皮が好きなので自分用に購入。
お店の方に「冷凍すれば日持ちする」と聞き、帰宅後ラップを階層にしてくっつかない様に冷凍。
やはり皮を購入した友人が、私と同じく落雁&すあま好きだと四半世紀を超えた今頃判明。四半世紀…





午前9時40分頃ホテルに到着。
荷造りして、もう一泊するM&Yの部屋に荷物を置き、私とOはチェックアウト。
ギャラリーの店主が車で迎えに来て下さり、貴船神社の本殿まで送って頂いた。
その道中、京大生のバイク軍団に出会ったり、細い道で葬儀の車が通り過ぎるのを待ったり、
ちょっとしたハプニングがありつつも、おかげで快適に到着。 本当にありがとうございました

右の写真のタイトルは「三人三様」。左からY・M・O。 …おおおっっΣ←今頃気づいた

 





水占みくじの結果は。そんなこと言われちゃったら、二度と働きませんけど。

 

 

本殿から入口に到着。ここまでもそこそこ歩いたが、この先の駅までの道のりがまたなかなか。
改めて「本殿まで送って頂きましてありがとうございましたっ」と思う私だった.





貴船口駅に到着。叡山電車に乗って一乗寺へ。
窓際の座席がズラッとこちら側を向いた電車とすれ違ってビックリ。 このテの車両も走ってるらしい.



一乗寺駅に着き、ドアの前に立ってみたもののドアが開かない。
ポカンとしていたら、乗客のおばちゃんが「一番前しか開かないよ。出たら切符渡すんだよ。」
的なことを教えてくれ、「ありがとうございます〜!」と慌ててダッシュ。
すっげー慌てた。すっげービックリした。でもちょっと面白かった。ぜーぜー





駅からすぐの「インキョカフェ」。本当はM&Yが別のお薦めのお店を考えてくれていたけど、
先方の想定外に朝早くから歩きまくった私達は腹ペコだったため、急きょこちらでランチタイム。

 



梅風味唐揚げのランチ定食。速いしウマいし言うことなし。
(写真の時刻によると、午後1時25分に入店、40分に料理登場。)







そして、皆さんのお目当ての「恵文社一乗寺店」へ。
書籍や雑貨など豊富な品揃えの店内を2時間ほど満喫。
その後「葡萄ハウス家具工房」をのぞき、バスを乗り継ぎ、次なる場所へ。

  





友人から聞き、ネットにあったページを少々見ただけの「三月書房」。
基本的に本屋好きなので(でも見るだけでほとんど買わない)、
「どこでもOKだし」と特に何も考えずに入店し、棚に並ぶ本を端から見ていたら。
あまり小難しそうな本は手に取る気も読む気もないはずなのに
不思議とその並びを見ていると「これ読んでみたいな。あ、これも。」みたいに思えて来る。
これが三月書房マジックなのか?

  

三月書房を出たのは午後6時40分頃。
東京駅から家まで少々時間のかかるOの電車時刻が気になり出し、急いで夕飯を食べに。
ちょっと慌てていたせいで店名を確認し忘れたけど、
入った店の店員さんは流暢な日本語でイケメンの黒人さん?もしくはハーフ?
(外見は外国人でも日本語しか話せない方も沢山いるので、流暢と言ってよいのか分からんが)
今回の旅は、店員さんが国際色豊か。 古都に外国の方が普通に馴染んでてなんかいい感じ





店を出たのは午後7時50分頃?
バスに乗ってホテルに戻り、荷物をまとめてM&Yとバス停で別れ、
京都駅までどのくらいかかるんだろうと思ったら、河原町五条から京都駅まではほんの数分。
(初日は京都からギャラリーに行ってからホテルに行ったので、距離感が分かっていなかった)
最初は「午後8時53分発ののぞみに乗りたい」と言っていたけど、その前の33分発に間に合い、
その後の帰路を検索してみたら品川で降りた方が良さそうだったので午後10時46分に品川下車。
友人と某駅で別れ、午後11時33分に帰宅。

シャワーを浴びながら「ほんの4時間前まで京都にいたのか…」と思うと不思議。
昔と比べて、随分と日本が狭くなったみたいに感じる。 なんつて.





旅の戦利品をMac部屋の三面鏡前に並べてみた。

(写真左)スマイルブローチ(evo-see)・猫バスと魚皿(手仕事雑貨屋 風土)・
 ガーゼてぬぐい・雀のポップアップカード・猫と鳥のポストカード(恵文社一乗寺店)。
 他ポストカード2枚とクリップは友人がくれた「銀座 月光荘画材店」のお土産。
 

(写真右)恵文社と三月書房では、本を2冊つづ購入。
 「どこでも買えるだろ」とか言われたけど、本は結構勢いで買っちゃうタイプだから。
 出会った時に買っとかないと、二度と買えなくなっちゃったりするもんなのよ。
 繰り返しになりますが、本屋好きな割にあまり本を買わないので殊更に.


また何かにかこつけて一泊旅行に行きたいな。 皆様よろしく(・Θ・)ノ〃 ←どこまでも他人任せなヤツ




【旅日記No.1】ガラスと土の二人展。
【旅日記No.2】京都一日目。
番外編:夏の便り。(2012/07/19/UP分より)
盛国泉(盛國泉)・下岡由枝

Message Space  コメント等ございましたら こちらにどうぞ. 読み専門もちろんOK


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
* オリジナルバナーを作りました *(2012/04/27/)
 
 
 
 
*つぶやきMEMO*
 
 
 
 
* Calendar *
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
 
 
 
 
* About *

P(・Θ・)

Author:P(・Θ・)

プロフ写真の拡大表示

(模様替え後)2015年11月撮影


sao/qp2





収納好きの散らかし魔。
散らかしては片付けに
アレコレ思考錯誤する
我が家の模様替え記録。
テーマは片付け過ぎず
快適な生活空間づくり。



 はじめに   
(2011年12月〜)
  

【我が家の間取り図 】 

マロ初登場  
(2012年10月)
  



2010年から現在まで
模様替えゆるゆる継続中。

 
 
 
 
*Search*
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
(・Θ・)
S÷90=11 (×2
P÷90=5.5(×2+1
O÷56=4.4(×3+1
Total≒30000

Rain Hat
Rain Towel
Mark Goods
 
 
Pagetop